フライラインを格納するスプール



フライラインを格納しておくスプールです。ラインを購入した時にラインが巻かれているスプールでは
どうも巻きグセが気になるという方に
私は釣り場まで、このスプールに巻いて持って行きます。

コルクシートをスプールに貼り付けてスプールの直径を大きくして使っています。

用意するもの:コルクシート、ガムテープ
フライラインを格納しておくスプール コルクシートをスプールの幅と同じくらい
の幅にカットします。
コルクシートの長さは、スプールの軸の
周より少し短くして下さい。

コルクシートは5mm位の厚さのもの
を使っています。
フライラインを格納しておくスプール ひと巻目。
巻き終えたら、ガムテープを適当な
幅でカットして貼り付けます。
フライラインを格納しておくスプール ・2巻き目、1巻目の繋ぎ目が2巻き目の
繋ぎ目にならないように位置をずらします
フライラインを格納しておくスプール ・3巻きして完成

最後のガムテープは長くして接着強度
を確保します。
フライラインを格納しておくスプール ・最後に格納したラインがほぐれない
 ように、バンドを作ります。

 100円ショップなどで売っている
 ゴムひもを使います。

 丁度良い幅の物を見つけて下さい
 
フライラインを格納しておくスプール ・ラインの上からゴムをかぶせて、
 丁度1周になるあたりで、ゴムをカット
 します。

 その後かた結びを2回行えば完成