本文へスキップ

丸沼のフライフィッシング

丸沼のフライフィッシングの釣りレポートreport


Home > 丸沼の釣り記録


記録# b196
日時 2016年5月4日
天候 曇り後晴れ
寒冷前線が通過しダムから強風
水温 12℃
水位 減水。出島が完全露出、満水まであと2m位?
殆ど見かけず
その他
ロッド Winston Boron2 '14 #8/9
ライン RIO AFS Hoover #7/8
ティペット シーガーグランドMAX 1.2号



2016年5月4日の丸沼での釣り

・2016年シーズン自分としては最初の丸沼。特別解禁には釣行出来ず、今年も何かと縁が薄そうな感じ。

・しかも雪が無く渇水に近く、、湖の水温が解禁から11℃近くあって、春のシーズンは短いと考えられる。

・今日来ないと、もう水温が上がってしまって厳しくなってしまいそうなので、強風が吹くのを覚悟で出漁

・Webなどを事前チェックしても、殆ど情報が無く、という事はあまり釣れていないのだろう。

・昨年もGWにオケラになっているので、釣れない事も想定される。

・現着は6時少し前、釣り券売り場に並んでいる人は1名。空いています。

2016年5月4日の丸沼でのフライフィッシング

・タックルをセットして、湖に出ると、メインの流れ込み付近に1名居るだけ。

・水位が低い時は、とっつきの流れ込み方面が良いのだが、既にエサ釣りの人などが居て、場所が難しそう。

・正面のブレイクライン狙いで開始。

・雨が止んでしまったが、まだ雲は厚く、コンディションは悪くない。沖に船がいないこんな日は デカいのが
 釣れる可能性がある。

・湖水は相変わらずクリヤー、正面の流れ込み付近には、新たな凹凸なども形成され、好ポイントになっている。


2016年5月4日の丸沼でのフライフィッシング

・このコンディションならすぐにでも釣れそうであったが、アタリなし。

・カウントを変えたり、フライを換えたりするが、全くアタリなし。

・そのうちに、正面からの強風が吹いて来た。大波ドップンで投げるのも大変

2016年5月4日の丸沼でのフライフィッシング

・正面からの風だが、何故か湖流は右から左に岸と平行に流れていて、ラインが流される。

・ラインテンションがある左に投げても、浅瀬になってしまっていて、釣れる気がしない。

・流れ込みの凹を狙うがアタリなし。

・流れ込みの左側の釣り人が移動したので、そちらへ行って見る。

・ここも右から左の強い流れがあるが、流れ込みの凹部で1分カウントダウンすると、正面でもラインテンションが
 ある事が判り、ここでいろいろやって見る。

・しかし全くアタリがなく、少し風向きが西へ振れて来たら、テンションが無くなってしまった。

・天気は急速に回復、眩しい日差しが湖面に届き、釣れる気がしなくなって来た。

・出島の周りを少し探るがアタリなく、牛舎跡方面へ移動

・先行者が居たので、竿を出せず、更に奥へ行って見る。

・2〜3投してみるが、アタリなく、納竿。

2016年5月4日の丸沼でのフライフィッシング


・デカいのが釣れる条件は揃っていたが、何しろ強風で、殆ど前にキャスト出来ず。

・又、湖流と入ったポイントの相性が今一つだった。

・湖から引き上げる最中、これから釣り始めるといフライフィッシャーと情報交換。

・昨日5月3日に中禅寺湖へ釣行したそうで、イタリアあたりで、ブラウン、レイク、ホンマスなど結構釣れていた
 との事。

・このまま帰るのもなんなので、湯の湖で夕マズメをやろうかなと思っていたが、
 この一言で中禅寺に行ってみることにする。



1つ前の記録 HOMEへ 一つ後の記録