本文へスキップ

中禅寺湖のフライフィッシング

中禅寺湖のフライフィッシングの釣りレポートreport


Home > 中禅寺湖、東古屋、川俣湖、芦ノ湖の釣り記録


記録# b200
日時 2016年6月11日
天候 晴れのち曇り
朝のうち西、のち東弱い。夕方凪
水温 1週間前で15℃、測定せず
水位 やや減水 1272.46m
夕方小さ目の黒い虫が飛ぶ
その他 ワカサギ大量接岸中
ロッド Winston Boron2 '13.3 #7/8
SAGE VPS ’9-#6
ライン アトランティックサーモン S1/S2 26g
デルタシューティングヘッドD8F改26g
オリジナルシューティングヘッド#6F
ティペット シーガーグランドMAX 1.5号



2016年6月11日の中禅寺湖での釣り

・更に水温が上昇して、もう終盤の中禅寺湖。今回はOさんにドライワカサギとセミでの釣りを体験して
 もらおうと2人で出漁

・渡船で先週と同じく山側の奥の方へ。

・今週も松ヶ崎には先行の釣り人が! 2時から歩いて来ている訳であり、脱帽

2016年6月11日の中禅寺湖のフライフィッシング

・今回も、ドラワカ中心でゆくため、まずドラワカのタックルをセット。

・ライズが無いので、引っ張りのタックルもセット。S1S2ラインをつなぐ。ライズが出るまで引っ張って見る。

・フライはグレーオリーブのキールフライ。カウントを60秒で探る。アタリなし。

・カウントを120にしたり、ブレイクライン沿いに投げてみたりするが、全くアタリなし。

・5時30分に差し掛かるがライズなし。

・少しして、沖目にゴッポンというライズ。尾鰭が見えたが、そうとう大きい。60cm近いのでは。

・そちらへ投げてみるがアタリなし。ドラワカ、セミでやって見るがアタリなし。

・ライズはそれ1回だけであったが、その魚はワンドの中央方向へ回って行ったようで、暫くして遠くに居る
 Oさんが、大型のライズを目撃。

・その後何をやってもアタリなし。

・今日は 風と波で出来た泡が岸に吹き寄せられている。先週は無かった。

2016年6月11日の中禅寺湖のフライフィッシング


・7時頃には風も無くなり、引っ張りでは釣れる気がしない。

2016年6月11日の中禅寺湖のフライフィッシング


・大日崎方面から歩いて来たドライタックルのフライマンと状況確認する。朝方少しライズがあったが
 それっきりで芳しくない様子。

・風も無くなって、もうダメですねと話をしていると、グッっというアタリ。しかしヒットせず。
 カウントダウン60。小物かな?

・その後は全くダメなので、休憩。

・セミやドラワカも、ライズが無いので全く釣れる気がしない。

・Oさんはドラワカで2回ほどアタックがあったが、ヒットしなかったそうだ。

・眠くなって来たので、10時過ぎに昼寝開始。ぐっすり眠って、12時に一度起きる。ライズは無い。

・Oさんがバーナーを持って来てくれたのでラーメンを食べる。

2016年6月11日の中禅寺湖のフライフィッシング
Oさんありがとうございました。

・その後もライズがなくフローティングラインなどで投げてみるがアタリなし。

・あーあっ釣れないやと振り返ると、おービックリ。自分の真後ろに大きな鹿が。


2016年6月11日の中禅寺湖のフライフィッシング


・自分の入った場所では魚っ気が無いので、Oさんの居る砂浜へ場所を変更。

・あの辺りでライズがあるよと教えてもらって、そこへ投げてボーっとしていると、「バシャ」

・一呼吸おいて合わせるが、空振り。小物でフライが咥えきれないのだろうか。その後はライズ無し

・場所を松ヶ崎方面に少し移動してドラワカを浮かべるが、なーんにもなし


2016年6月11日の中禅寺湖のフライフィッシング

・夕方になって来ていい雰囲気だが、ライズはない。フローティングラインで引っ張って見るがアタリなし。

・夕マズメにはモンカゲは殆ど飛ばなかったが、それより小さい黒い虫が沢山ハッチ、しかしライズは少なかった。

・セミも殆ど見かけず。

・タックルを片付けていると、先程とは別の少し小さい鹿が・・

2016年6月11日の中禅寺湖のフライフィッシング

・今日は朝一番の大型のライズ以外、小物の気配だけ。

・Oさんはドラワカへのアタックはが2回あり、セミフライなども試して、来年が楽しみとの事。

・帰りの渡船でも、皆さん殆ど型見ずの状況。1人だけ、セミでブラウンヒットとの事

・高水温でそろそろ終わりの気配

・完全にオケラなのだが、妙にすがすがしい。また来年。



1つ前の記録 HOMEへ 一つ後の記録