本文へスキップ

中禅寺湖のフライフィッシング

中禅寺湖のフライフィッシングの釣りレポートreport


Home > 中禅寺湖の釣り記録


記録# b295
日時 2021年5月8日
天候 晴れ
朝弱い その後南 夕方東
水温 6時5.2℃、10時6℃、14時7℃
水位 欠損中
その他 ワカサギが見えなくなった
ロッド Winston Boron2 '14 #8/9
ライン アトランティックサーモンDH30gS1/S2
ティペット シーガーグランドMAX FX 2号 、1.8号



2021年5月8日の中禅寺湖での釣り

・今シーズンは、今一つ魚の回遊が無いというか、岸の近くに寄ってこないというか、釣果が芳しくない。

・朝一のマズメの一瞬しか釣れない事がずっと続いている。

・昨日、上野島周辺に釣行した友人からも、今一つパッとしない報告が入っている。

・ただ、ワカサギは結構見かけたようで、少しは状況が好転している事を期待するしかない。

・渡船で山側へ入るが、上野島に先行者が居ない。やはり余り良い状況でない情報があるのだろう。

・いささか不安になるが、今日は暖かくなって、南風も吹くのではないかとの期待もある。

・とにかく、朝一にヒットする可能性が高い、というか、これをモノにしないとオケラの可能性もある。







・タックルをセットし、とある場所へ移動する。 島周りは船に同乗した常連の釣り人に任せる。

・目的の場所について、投げようとすると、足元に5月1日に紛失した水温計が沈んでいるのが見える。

・あちゃー、新しいのを買ってしまった。あの時あれだけくまなく探したのに見つからなかったのだが。

・時間がもったいないので、水温計を拾わず、キャスト。

・3投目位に、グーっというレイクのアタリでヒット

2021年5月8日 中禅寺湖のフライフィッシング
4時30分 48cm レイクトラウト  オケラ回避

・すぐに、次の1匹を狙いにかかる。 同じ 場所に投げる。 アタリなし。

・それではっと、反対方向のブレイクラインを狙う。しかし アタリなし。

・すると、左方向にゴボッというライズ。ライズは、ブレイクラインよりやや岸寄りだった。

・そこでライズのあった場所よりやや沖目のブレイクラインへキャスト。かなり期待したが空振りでアタリなし。

・さらに、交互にブレイクラインを狙うが全くアタリが無く、太陽が出て来てしまった。

・ここで 朝マズメが終了した事を察知。







・島周りに入っていたフライマン2人に状況を確認するが、アタリ無しの事。 いやー厳しい。

・日の出の時刻が早くなっているため、釣れる時間も短くなって来ている感じがする。

・今シーズンの釣果の殆どが この朝マズメでのものであり、来週以降は一体どうなるのか?不安になってしまう。



・さて、島周りの馬の背部に入れてもらう。このポイントはブレイクラインが相当沖目にある。

・また、このポイントは3方向が開けているため、風の影響を受けやすい。

・従って、シングルハンドではかなりのキャスティング技術がないと、ブレイクラインにフライが届かない。

・この風に対処するため、30gのやや重く、長めのヘッドを 14ftのロッドでオーバーヘッドキャスト
 している。

・このロッドもヘッドもこの場所で使用する為だけに中禅寺湖へ持ち込んでいる。






・朝マズメが終了し、魚ッ気が無くなり、天気も快晴で風も殆どないので、釣れる気はしない。

・でも、一級ポイントに入っている訳なのだから、やってみるしかない。

・何投げかしたが、アタリはない。

・ミスキャストしてしまったので、あまり沈めずに、早引きしてみた。

・すると何とビックリ、表層で何かがヒット。引きは大したことない。 んー、まさかホンマス?

・じゃなくて、小型のレイク。

2021年5月8日 中禅寺湖のフライフィッシング
5時15分 40cm レイクトラウト


・これですっかり朝マズメは終了。



2021年5月8日 中禅寺湖のフライフィッシング



・何をやってもアタリが無い。







・9時過ぎだったか、少し南風が出てくる。

・10時ころ沖目でようやくグーっというアタリ、ラインを引いてヒット ヘッドシェイクが伝わり
 ロッドを立てたところでバレ。
2021年5月8日 中禅寺湖のフライフィッシング


・かなり良い南風が吹いたにもかかわらず、全くアタリが無い。ゴールデンウイーク明けの中禅寺湖ではないみたい




・11時少し前まで頑張るが、これはダメみたいと諦め、午後に賭ける事にする。

・引き上げて昼食、昼寝。


2021年5月8日 中禅寺湖のフライフィッシング




・午後の部開始。

・しかし、アタリなし。風が東寄りに変わってしまって、ラインテンションが出ない。

・表層はスッカスカになってしまった。

・岸に上がって休憩しようと思ったが、やや左の沖目のブレイクライン辺りでライズを目撃。

・これを狙って何投げかやってみるがアタリなし。

・少し左方向に投げたらどうなんだろう?と思い立つ。

・島の方に近づいて、やや左に投げる。 テンションはやや改善されたかな?


・正直 改善されたのか、水底の岩にラインが引っ掛かっているのか分からない。


・でもそのポジションで頑張っていると、ようやくアタリがあり、ヒット。


2021年5月8日 中禅寺湖のフライフィッシング
13時25分 52cm レイクトラウト






・そろそろ回って来たかと、同じ場所へキャスト。風が吹いていたがうまく投げられた。

・同じカウントダウンで引き始めると、 アタリがあり、連続ヒット。


2021年5月8日 中禅寺湖のフライフィッシング
45cm レイクトラウト 13時35分


・ほぼ同時に、お立ち台の上からキャストしていたフライマンにもヒット。

・いよいよ群れが回遊してきたか!と 期待するが、 アタリはこれっきり。 






・さて、5月1日に来た時は 約1時間に1匹の間隔で釣れたので、次は1時間後かな〜 っと。

・すると、予想通りに、グーっというレイクのアタリでヒット。

・ヘッドシェイクが大きく、ファイトも良いので、60cmオーバーを期待したがさにあらず。

2021年5月8日 中禅寺湖のフライフィッシング
14時45分 53cm レイクトラウト


・その後は、アタリなし。

・連続ヒットは無く、単独でのヒットであったので、次の予定時刻は15時45分頃か?

・と期待していたが、風向きが完全に東に変わってしまい、ラインテンションが全く出ない。

・夕マズメも何事も起こらず、タイムアップ。 17時15分 納竿

・水温が上がって来たのだが、ワカサギが見えなくなった。このためか朝マズメもあっという間に終了

・その後も芳しくない状況となったのではないか。

・昨年のように復活するのか、それともこのまま引っ張りシーズンが終了してしまうのか。







1つ前の記録 HOMEへ 一つ後の記録