本文へスキップ

中禅寺湖のフライフィッシング

中禅寺湖のフライフィッシングの釣りレポートreport


Home > 中禅寺、東古屋、川俣湖、菅沼の釣り記録


記録# b217
日時 2017年4月22日
天候 薄曇りのち晴れ
朝南 日中北西弱い
水温 測定忘れ
水位 1272.13m やや減水
少し羽虫のような虫が飛ぶ
その他
ロッド Winston Boron2 '14 #8/9
ライン アトランティックサーモンDH 30gタイプ1
ティペット シーガーグランドMAX 1.5号



2017年4月22日の中禅寺湖での釣り

・先週に続いて中禅寺湖へ出漁。今回はOさんも同行。Oさんは今シーズン初回の中禅寺湖となる。

・先週はとにかく混んでいて、立木の駐車場が満車。皆さん深夜からの行動開始という事で、我々老体には
 ついて行けない。

・立木の駐車場には12時少し過ぎに到着。Oさんと相談して、今回は3時起床とする。

・先週の状況であれば、そこそこの場所に入れれば、確実に釣れるのではないかと。問題は混雑によって
 入るところがないとなると、凸の可能性が出てくる。

・3時に起床するが、駐車場は空きがかなりあって、先週とは異なる様相。念のため、フランス方面を見るが
 誰も居ない。

・これなら何とか入れそうだ。でも、上野島方面を見ると、闇夜にライトがちらちら。大日崎から阿世潟まで
 ライトの列が見える。

・越後屋さんで釣り券を購入。話を聞くと、「砥沢、、むじな、八丁、、小寺あたりでホンマス出てるみたい」

・これを聞いてグラッと。 Oさんと「どうする?」って暫く考えるが、歩く事を想定していなかったので、
 前回と同じポイントへ。

・暗闇の中、場所を確保。ほぼ同時に他の釣り人も続々と入って来る。

・4時少し過ぎて、明るくなってから釣り開始。

・やや南からの風が吹いていて、水は左から右へ動いている。

・開始して早々、Oさんの向う側、オカジン下あたりから竿を出していた人にレイクがヒットした様子。

・魚は居るようで一安心。さてこちらにも回って来ないかなと底をリトリーブする。カウントを45〜60で探る

・水は左から右へ動いているので、やや右方向へ投げ、ラインテンションが少しでも感じられる方向を探る。

・暫くして、ブレイクライン付近で、ググッというアタリで何かがヒット。しっかりセットフックして竿を立てる

・ファイトは大した事は無いので、40cm位か、レイクの引きだ。タモを準備しようかという距離でバレ。
 5時25分

・まあ、まだ始まったばかりなのと、小物なので、それ程落胆せず、再開。




・全くアタリのない時間が過ぎ、突然、グーという重さの後に、グイグイというアタリがあってヒット

・それほど大きくは無いが、なかなか頭を上げないで、泳ぎ回っている。タモに入れると思ったよりサイズは良い
2017年4月22日 中禅寺湖のフライフィッシング
5時55分 レイクがヒット



2017年4月22日 中禅寺湖のフライフィッシング
ちょっと痩せていました。

・さあ次だ、と気合も入るが、全くアタリが無くなった。ホンマス対応のリトリーブスビードなども試すが
 全くアタリなし




・湖水は冷たく、足が冷えてつらくなってくる。

・時折、目の前で何か大きな魚がライズするので、狙ってみるがアタリなし(この魚はレイクだった)

2017年4月22日 中禅寺湖のフライフィッシング
朝マズメを釣るOさん

・太陽が山から顔を出すと、少しづつ暖かくなって来た。

2017年4月22日 中禅寺湖のフライフィッシング
カウントダウン中のOさん

・釣れないので、景色の写真が増えてくる。

2017年4月22日 中禅寺湖のフライフィッシング


・徐々に風も弱くなり、テンションも殆ど無くなったので11時に納竿

2017年4月22日 中禅寺湖のフライフィッシング


・立木の駐車場で昼食を摂っていると、本栂方面から歩いて来たフライフィッシャー4名のGrと情報交換

・朝は丸山方面、その後本栂から砥沢岬間に入ったがアタリなし。釣れたのはルアーの人1名位との事

・先週は良かったが、2日位前から状況が悪くなったようだとの事

・越後屋の主人が言っていた、「砥沢、むじな、八丁、小寺」が気になるが、どうなったのだろうか?

・帰りに、日光 「やしおの湯」に寄って、昼寝して帰宅




1つ前の記録 HOMEへ 一つ後の記録