本文へスキップ

中禅寺湖のフライフィッシング

中禅寺湖のフライフィッシングの釣りレポートreport


Home > 中禅寺、東古屋、川俣湖、菅沼の釣り記録


記録# b219
日時 2017年4月30日
天候 快晴
朝無風 その後東より 日中南風強い
水温 5℃
水位 1272.15m やや減水
その他 勇助和田奥でワカサギが若干接岸
ロッド Winston Boron2 '14 #8/9
ライン アトランティックサーモンDH 30gタイプ1
    同          S1/S2
ティペット シーガーグランドMAX 1.5号



2017年4月30日の中禅寺湖での釣り

・丸沼から中禅寺湖へ移動。立木のPでOさんと待ち合わせ。今回は渡船で奥の方へ入る予定。

・昨日、午前中は南風、午後に天候急変という予報が出ていて、70cmを釣った15日の天候と非常に
 良く似ていたため、中禅寺湖へ出漁したかったが、準備が間に合わず、出漁出来なかった。

・3時起床し、3時45分には乗船準備完了。同船者は松ヶ崎、大日崎へ入るとの事なので、勇助和田へ入る。

・この時上野島方面を見たが釣り人は居ない

・舟を降りて湖面を見渡すと、ヒメマスと思われる小さいがライズがあちこちにあって、魚っ気はある。

2017年4月30日 中禅寺湖のフライフィッシング
殆ど 無風です。

・Oさんに「とにかく朝一が勝負です」と声を掛けて開始する。

・ヒメらしきライズが見えていたので、ラインをS1にして、フライをピンクのマラブーを結んで開始。

・3投目位だったか、ヘッドがガイドに入った辺りで、何かがヒット。小物なのでヒメではないかと期待するが、バレ

・まだまだこれからと気を取り直してキャストするが、アタリは無い。

・あちこち、少し移動して探って見るが、アタリが無く、時間が過ぎる。S1で深追いするとオケラになりそうだった
 ので、S1/S2へラインを交換。

・すると、東よりの風が出て来た。少しでもラインテンションが大きくなる方向は無いか探っていると、
 斜め左の風下方向に投げると、少し重くなる事が判る。

・カウントダウンを調整し、60カウント位で丁度良い感じで引ける事が判る。

・ラインテンションのある方向へ投げ、3投目位だったか、これでアタリが無ければ午前中は終わりかなという
 位のテンションになり、アタリ出ないかな〜と思っていると、グーッとラインが重くなるレイクのアタリ!

・結構距離があったので、しっかり合せてセットフックさせる。


2017年4月30日 中禅寺湖のフライフィッシング
 おけら回避 50cm 7時5分

・さーて 次を釣るぞーと思ったが、風が止んでしまい、全くアタリなし。

・Oさんは一番奥の角付近で、わかさぎにライズしていた魚をヒットさせたが、バレ。

・もの凄く眠くなり、椅子に腰かけてうたた寝。





・そよ風が吹いて来たので、目が覚めるが微風。あちこち移動して投げている時、足元で「ガガッツ」という
 アタリがあったがヒットしなかった。恐らく小ブラではないか?


2017年4月30日 中禅寺湖のフライフィッシング
景色も良く、これで釣れれば文句なし!



2017年4月30日 中禅寺湖のフライフィッシング
もう少し波が出ないと厳しい。

・全くアタリが無くなり、午前の部終了。ラジウスで湯を沸かしてカップめんを食べる。

2017年4月30日 中禅寺湖のフライフィッシング
温かくて、貸切状態で リラックス

・食べた後は マットを広げて昼寝。





2017年4月30日 中禅寺湖のフライフィッシング


・風向きが南からの風に変ったので、上野島方面へ大きく移動 アタリなし


2017年4月30日 中禅寺湖のフライフィッシング


・なすすべなしの状態が続く。夕マズメが楽しみになる。

2017年4月30日 中禅寺湖のフライフィッシング
気持ちいいんだけどね〜

・夕方になって来て、ライズや当たりが出ないか、辛抱強く投げるも、全く当たりなし。

2017年4月30日 中禅寺湖のフライフィッシング
迎えの船を待つ頃にようやくライズ

・朝一のみの釣りになってしまった。もう少し風が強くないと活性が上がらない様だ。

・一旦山を下りて 「やしおの湯」に入り、日光市内のガストで夕食を摂り、再び立木Pへ




1つ前の記録 HOMEへ 一つ後の記録