本文へスキップ

中禅寺湖のフライフィッシング

中禅寺湖のフライフィッシングの釣りレポートreport


Home > 中禅寺湖の釣り記録


記録# b290
日時 2021年4月18日
天候 晴れ 時々 あられ
朝西、その後北西、南西
アメダスで5.8〜8.5m
水温 5時 4℃ 9時 5℃
水位 1272.39m
風が弱まった瞬間小さなセッジを見かける
その他
ロッド Winston Boron2 '14 #8/9
ライン アトランティックサーモンDH30gS1/S2
ティペット シーガーグランドMAX FX 2号



2021年4月18日の中禅寺湖での釣り

・2021年の中禅寺湖の第2回戦。前回は午後から下見も兼ねてだったので、アタリも無かった。

・今日は、いよいよ本番、前回の下見も含めて、準備状況も確認する事になる。

・その前に、故障しているのではないかと思っていた中禅寺湖の水位計に変化があった。

・13日に突然動き出した。その様子がこれ

2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング

 13日の14時に突然30cm水位が上昇、それ以降細かく変動している。ようやく正常に戻ったようだ。

・さて、現在の湖の状況としては、やや水温が高いが、例年とそれ程変わらないようだ。

・Tさん情報ではやはり朝一で釣れるが、それ以降はあまり宜しくない。

・17日に出漁する予定であったが、雨が降るとの予報。水温のこの時期は天候が崩れるとあまり釣れたことが無い

・だいいち、自分の体に与えるダメージが大きい。という事で、18日へ変更。

・発達した低気圧の影響で、17日夜半は105mmとかなりの雨が降った。

・そして今日は、天候は回復するが、お決まりの西風が強く吹く。

・ということで、西風が当たるポイントを探す。真っ先にベルギー下が浮かぶ。しかしここはモノノ怪でNG

・次は 本栂〜砥沢 但しこの辺りはルアーの釣り人が多く、距離感が近いので探りたい場所の前に立ちこまれる
 可能性が高い。

・という事で、八丁出島の西側のポイントとする。

・ここはかなり前に、頻繁に行っていた事があり、ポイント感がある。西側は大きく開けていて、
 西風がぶち当たる。

・岩が多いので、レイクのポイントというイメージ。






・さて、釣り券販売時間が3時からとなった事、立木観音の大駐車場の半分が使えなくなった事で、
 釣り券を買って、車を停めるという事自体が なんか面倒くさい。気を遣う。

・前夜11時 大雨が降る中、立木観音第一駐車場へ到着。余り車が停まっていない。
 タックルをセットしたりして 12時に就寝。2時20分に起床

・トイレが新しくなり、明るいし、かなり快適。車は駐車場に停めて、歩いて越後屋へ向かう。

・途中、フランス大使館下辺りの湖岸に2箇所 明りが灯っている。場所取りしている人がいる様子。

・2時40分に到着。既に25名位並んでいる。路上にも車が数台停まっている。

・3時には40名位になったと思う。釣り券購入完了が3時10分 車に戻り支度をして、3時25分出発

・当初、ゴアテックスのウエーダーをザックに入れて、登山靴で歩く予定だったが、雨がかなり降ったので
 道中に冠水している箇所があるかも知れないと、ウエーダーを履いて行くことにする。

・予想通り、本栂は混んでいるようで明りがあちこちに見える。

・歩き始めて少しして、後続の釣り人に追い越される。しかし、これは好都合。

・最近歩いていないのでイタリア辺りをどう行ったらよいのか分からない。

・追い越した人達にくっ付いてイタリアを通過。

・狢窪の砂浜を見る辺りで、大きな水溜まりや、普段は枯れている沢が溢れていたりする。

・八丁から目指すポイントへ入るのだが、真っ暗なのと、ここ数年ご無沙汰していたためポイントが分からない

・岸へ降りて、ライトを照らすが、んーどこだったっけ? 減水していて更に分からなくなった。4時5分着

・まあいいや、とにかく早くタックルを出して、朝一のヒットを捕らないといけない。

・八丁の先の方、小寺のワンドでもライトがチラチラ見えている、釣り人が入って来たようだ。


・真っ暗の中タックルをセットして、ロールキャストで探る。

・ブレイクラインはかなり近いはずでアタリがあるはず・・・

・しかし全くアタリなし。 んー ガッカリ。







・それではと少しランニングラインを出して探る。 左右を広く探るがアタリなし

・右方向に少しだけテンションがあるかな?くらいなので、ブレイクラインを意識して探る。

・暫く何も無かったのだが、突然コツコツという手ごたえ。そのままラインを手繰るとゴツゴツに変わった。

・何か掛かったようだ。ロッドをゆっくり上げるが、何も無し。バレた?

・フックを確認して同じ所に投げる。同じように引いて来ると、グングンと。今度はヒット。

・大きくはないが、初物なのでバラせない。暗くて魚が見えないが恐らくレイク。

・なかなか寄ってこないので、50cmあるのかな? 慎重に寄せてネットに入れる


2021年 中禅寺湖のフライフィッシング 57cmレイクトラウト
 57cm 初物レイク 4時55分

・明るくなって気が付いたのだが、もともと目指していた場所から50m位手前の何の変哲もない場所で竿を
 出していた。

・暗闇の中、良くわからなかったのだが、釣れたのはラッキーだった。

・入ろうとした場所には既にルアーの人が竿を出している。

・オケラを回避出来て良かったと、ちょっと小休止。








・この時撮影した写真が下の写真。まだ爆風が吹き出す前の様子

2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング



・フライと結び目をチェックしてキャスト。

・と、北西の突風が吹いて来た。「爆風は大物を呼ぶからチャンス」と気合を入れ直す。

・2〜3投目位だったか、突然、グン!!っと もの凄い重み。直後にドっパーンとジャンプ!

・その後沖に走りながら、またジャンプ! ラインを引っ張り出されている最中にもジャンプ、手にラインが絡んで
 危なくブレイクするところだった。

・その後、底へ引いて行く。いいファイトだ。 

・一瞬 「レインボーか」とも思ったが、ランディングすると ブラウン!


2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング 57cmブラウントラウト
  2021年ブラウン初物 これも57cm 5時30分



・写真を撮ったり、フライを交換したりして、次の1投・・・岸の近くでカン!!!という金属製のアタリ

・その後、結構なスピードで沖へ走る。んんー なんだブラウンかレインボーか?

・小型のレイクだった。

2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング 40cmレイクトラウト
 40cmクラス 5時40分



・僅か1時間の間に3匹ヒット。 実際、写真撮影したり、ラインが絡んだりして針を入れていた時間は僅かだった

・ブレイクラインを回遊してきたのだろう。

・ここで風が強くなる。まだ朝食を食べていなかったので、パンをかじる。そして寒くなって来た。

・ダウンをい1枚重ね着する。

2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング


・上野島を望む。まだ水温が低いので上野島付近でもそれほど数は釣れないのではないか。

・歩いて行くにはちょっと遠すぎか。

・この後アタリがパッタリ無くなる。フックを変えたりするがムダ。






・少しして、元々入ろうと思っていた場所に人の姿が無い。試しに移動してみる。

・こちらはブレイクラインが更に近くて、かなり深そう。


2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング

・爆風の中、広角に探り、少しでもラインテンションのある方へ投げて90カウントまで沈めてみるがアタリなし

・ブレイクラインでフライが岩に引っ掛かりロストしてゆく。場所の確認は出来た。次回は迷わないはず。

・元の場所で少しやって、アタリが無ければあがろうと、岸を歩いていると、空き瓶が目に入った。

・ゴミ拾いでもするかと、拾い上げると、「んー 八海山大吟醸 精米歩合40」

2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング 八海山大吟醸

・何と、今 自宅の冷蔵庫に入れてチビチビ飲んでいる酒と全く同じ。

・4合瓶で4000円しますので、どうしてもチビチビになってしまいますが、スッキリしてとても美味しい。

・ラベルを見ても傷んでいなので、流れ着いたわけではなく、ここで飲んだ人がいるんだろうな。

・とんでもない偶然なので、ゴミ袋に入れて持ち帰る。

・元の場所で少し沈めたりしてみるが、全くアタリなし。 今日はここまでと納竿






・オケラでなければいいな 位の気持ちで出漁したので、57cmブラウンは正直 ヤッターって感じ

・昨夜 大雨の中 2時間運転し、 12時から車中泊 2時20分に起きて、真っ暗な中30分並んで釣り券買い
 40分汗だくになって歩いて、あられが叩きつける強風と寒さ。

・なんでこんな事しなくちゃいけないのか? と思うのだが、この1匹で「来週も来よう!」って思ってしまう。

・ここが中禅寺湖の素晴らしいところ。



・ここから先は、帰り道すがら、撮影した写真です。


大雨で普段は枯れている所が沢になっています
2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング



2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング
狢窪は風も波も無く、小春日和ですね。



2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング
狢窪出っ張りから砥沢方面 イタリアまでずらりと釣り人が並んでいます。


2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング
何年か前、Tさんと入った場所


で、上の場所へ降りる降り口。電柱が有ってその奥に大きな倒木、道は上り坂になっています。
2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング



イタリアの下は釣りは出来ないんですね。 あれっ 釣っている人がいますね。
2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング



2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング
分かれ道の目印


2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング
本栂付近 風が強くて白波どっぷん状態です。


・〆に、清滝の香楽で、日替わり定食「アスパラと豚肉炒め」で舌鼓

2021年 4月18日 中禅寺湖のフライフィッシング 香楽



1つ前の記録 HOMEへ 一つ後の記録