本文へスキップ

トラウトフィッシャーマン

野反湖のフライフィッシングの釣りレポートreport


Home > 湯の湖・野反湖・バラキ湖・芦ノ湖の釣り記録


記録# c106
日時 2017年7月16日
天候 曇り
峠方面から弱い
水温 21.5℃
水位 かなり多い
殆ど見なかった
その他
ロッド Winston Boron2 '13.3 #7/8
ライン AIR FLOデルタシューティングH SI 26g改
ティペット シーガーグランドMAX 1.2号



2017年7月16日の野反湖での釣り

・湯の湖が緑に激しく濁ってしまったが、まだ漁協のHPに「濁りが取れて来ました」と載って来ないので
 湯の湖もまだ無理か? と野反湖にOさんと出漁。

・丸沼も候補に挙がったが、ボートでないと釣りにならない。休日は料金が高いのでなかなか足が向かない。

・一旦は丸沼で決定したが、Webを見ていると、野反湖に箱スチ という記事を見つける。

・何でも良かったのだが、野反湖に出かける気になるキッカケが見つかったので、野反湖へ変更。

・21時に自宅を出発、23時50分頃富士見峠に到着。 上武国道(国道17号)が渋川市までつながった事や
 あちこちにバイパスが出来た事で、正味150分位の運転。早い

・富士見峠で釣り券を購入しようと駐車場に入ると、ビックリ、車がズラリと駐車されている。
 こんな事初めて。 3連休ですからね。

・4時前に起床。朝一で良い型を釣って、午前中で釣りは終わりにして、野のやで美味しい蕎麦を食べ、
 草津温泉の益成屋の内湯に入る。 これが本日のプラン。

・という事で、池平付近で開始する。昨夜の天気予報では、北西寄りの予報となっていたので、
 この辺りが風下になる。

・しかし全く風が無く。モヤが殆ど動かない。
2017年7月16日野反湖のフライフィッシング
 こちらはOさん 朝もやの中、竿を振る


・朝一番は風も無く、水が全く動かない。ライズも殆ど無く、水底から出てくる泡の波紋だけ。

・従って 全くアタリなし。

・他の釣り人はというと、丸山崩れの辺りからこちら側に数名

・6時30分過ぎた頃から、すこーし風が出て来た。しかし峠からの風。ダムからの風を期待したのだが。

2017年7月16日野反湖のフライフィッシング

・これで釣れなければ、もうダメかというコンディションになって来た。しかし アタリなし。

・丸山崩れと禿の下の境目位に入っていた人に大きいのがヒットした様で、声が聞こえてくる。

・こちらでも釣れ始まらないかなと思ったが、全くアタリなし。。

・湖畔には、キスゲがあちらこちらに咲いていて、ハイカーも多い。

2017年7月16日野反湖のフライフィッシング キスゲ







・9時を回って、Oさんが休憩に入った時に、沖目でコンッ というアタリでいつものサイズがヒット。


2017年7月16日野反湖のフライフィッシング

・そういえば、前回来た時(2015年6月20日)このサイズがひっきりなしに掛かったのだが、今回はこれ一匹。

・2015年7月1日にキャッチ&リリースが解除になり、アッと言う間に居なくなったということか!

・2015年には、25〜30cm位の個体も居たので、あのままキャッチ&リリースだったら、
 今回かなり楽しめたと思う。

・その後も場所を移動したりしたが全くアタリなし。


2017年7月16日野反湖のフライフィッシング

・水温を測定したら、何と21.5℃もあった。

・これでは引っ張りでは難しい。予定より少し早く納竿

・数年前の野反湖に戻ってしまった。




2017年7月16日野反湖のフライフィッシング キスゲ


・予定通り帰りに 「野のや」へ寄る。11時20分に着いたが店内の席は満席。

・こちらは、舞茸天+もりそば大盛り

吾妻郡六合村 野のやの蕎麦

・自分はとろろ蕎麦大盛りを食べ、満足満足。

・その後は、草津温泉へ向かい、益成屋の内湯へ。

草津温泉 益成屋 弁天の湯 日帰り入浴

・貸切状態で 極楽極楽 こちらも大満足。

・湯畑を散策し、「ちちや」の温泉まんじゅうをお土産に購入。

・更に時間があったので、チャツボミゴケ群生地へ寄り道。

群馬県中之条町チャツボミゴケ群生地

・温泉で疲れを癒したのですが、群生地までの往復の徒歩で疲れてしまいました。

・今回の釣行費用は、釣り券:1000円、野のや蕎麦:1100円、野のやでブルーベリーを購入:950円
 西の河原駐車場料金:500円、益成屋日帰り入浴:1000円 温泉まんじゅう:650円 
 チャツボミゴケ鑑賞:500円 =5700円 

・これだけ楽しんで、土産を買っても、丸沼で船を借りたのと殆ど同じ。

1つ前の記録 HOMEへ 一つ後の記録