本文へスキップ

銀山湖、田子倉湖、矢木沢ダムの釣り

銀山湖、田子倉湖、矢木沢ダムの釣りレポートreport


Home > 銀山湖、田子倉湖、矢木沢ダムの釣り記録


田子倉湖、銀山湖、矢木沢ダムでトローリング、
ムーチング、ルアー・フライフィッシングで
大岩魚やサクラマスを狙った釣り記録です。

私たちは、1988年頃から、解禁直後の田子倉湖へ
釣行していました。
田子倉湖が満水になると、銀山湖へ、又、
矢木沢ダムへの道路が開通すると矢木沢ダムへと
マイボートによるトローリング、ムーチング、
ルアーキャスティングで狙ってきました。
 
時は流れ、田子倉湖などは当時の状況と
異なってしまっていますが、
過去のデータとして残すものです。


 銀山湖、田子倉湖とも解禁直後は残雪が凄い。天候によっては冷蔵庫の中の様な寒さとなる。
 雪の日も度々あるので、それに対応できる服装、準備が必要。

 またボートに乗る前の徒歩の移動で大変な汗をかくため、衣服は全て登山用を推奨します。
 それほどの苦労をしても、ヒレピンの岩魚やサクラマスを、雄大な自然の中で追う事が出来るフィールドです 。

田子倉湖での釣り

田子倉湖、銀山湖の岩魚とサクラマス
 
 田子倉湖では 50cmオーバーの岩魚、サクラマスが釣れる。現在はサクラマスが少なくなった。
 最近釣行していないのだが、友人の情報だと、岩魚は昔と変わらない魚影のようだ。
 
 釣り方は トローリングとムーチング、及びワカサギが接岸した際のミノーキャスティングとなる。
 船が無いと全く手も足も出ない。貸船を借りるか、マイボートでの持込みとなる。
 ゴールデンウイーク前のマイボートの持込みは、残雪の状態、及び湖水の水位が凄く下がっているので
 普通の釣り人には難しい。「田子倉湖へのマイボート持込」を参照して下さい。

 解禁直後には強風が吹く事も多く、出漁見合わせや、波で船付場へ戻れないという事もあるので注意。

 解禁直後は風雪、雪崩、落石などに十分注意が必要

 湖は相当奥が深く広い。 魚の密度は薄いので、「何となく釣れそう!」 という勘は通用しない。
 オケラ覚悟での釣行もある。

スポーツ - フィッシング

 この釣り場の特徴は、4月1日の解禁日に、湖までのアクセスが徒歩しか無いという点。

 田子倉湖へのアクセスについて、5月末頃まで国道252号線が冬季通行止めになっているので、
 福島県側からしか入れない。4月中旬頃まで福島県側の国道も残雪や路面凍結などが考えられますので、
 車に雪道走行の準備が必要になる。

 福島県側の道も、4月末までは、只見町の石伏のカーブからダムへの道が通行止めになっている事がある。
 現地役場のHPなどで確認する必要がある。
 石伏のカーブから船付場まで徒歩で1時間程必要。

 ゴールデンウイークまでは湖岸に人の生活の匂いは全く無く、荒涼とした景色があるだけ。
 当然、売店などある訳も無く、怪我をしても救急車も容易に来れない。全て自己責任の対応となる。

 確か、ダムサイトに携帯のアンテナが立ったので、ダムが目視出来る場所ならDocomoが通話可能。
 白戸川、上流方面は圏外

 残雪にもよるが、ゴールデンウイークになれば、船付場までの道路が通じるので、ボートの持込み、
 アクセスも容易になる。




銀山湖での釣り


田子倉湖、銀山湖の岩魚とサクラマス
 言わずと知れた銀山湖 50cmオーバーのサクラマス,稀に60cmオーバーの岩魚が釣れる。
 岩魚の魚影は濃く、小型(30cm) はどこにでも居る?

 釣り方は トローリングとムーチング、ルアーキャスティング、及びワカサギが接岸した際のフライキャスティング。
 フライキャスティングが出来る場所は、いくつかある流れ込み付近。北の又川、片貝沢が第一候補。
 その他ワカサギが居れば、岬の突端などでも可能。船が無い場合は北の又川流れ込みしかアクセス出来ない。
 従ってやはり船を借りる事になる。幸い 釣り宿が多いので容易に借りる事が出来る。
 
 貸ボートで比較的容易に竿を出せるが、湖岸は荒涼とした岩場やガレ場が殆ど。残雪、雪崩などに注意しながらの
 釣りになる。

 銀山湖も広さ、奥の深さは田子倉湖と同じ。魚影は薄いので、ポイントを見誤るとオケラという事もある。


スポーツ - キャンプ&アウトドア


 銀山湖の場合、数年に1回、解禁日に湖が凍って船が出られないという事があるので、釣り宿のWebで情報収集する
 必要あり。

 銀山湖へは、奥只見シルバーラインを通る事になるが、5月初めまではトンネルの通行時間規制があり、
 18時〜翌朝の6時までが通行止めになる。こちらも確認しておく必要がある。

 北の又から貸船に乗る際、水位が低い時は、満水時に湖底となるところを歩くため、泥田んぼのように
 なっている場合があり覚悟が必要。

 六方からは、急勾配の階段の上がり降りが必要だが、我慢すれば良い。
 六方からのアクセスは「銀山湖へのアプローチ」を参照して下さい。

 携帯は北の又流れ込み付近、及びダムサイト〜北の又出会い、片貝出会い が通話可能。
 電波の状態により、中の又・北の又出会いもアンテナが立つ事がある。



銀山湖・田子倉湖・矢木沢ダムの釣り記録のリスト

 日時  場所  コメント 釣果  記録#
2016年5月2日 銀山湖 フライは全くアタリなし。天候回復し暖かい。 1匹 a122
2016年5月1日 銀山湖 フライは全くアタリなし。ムーチングで52cmサクラマスヒット 3匹 a121
2016年4月30日 銀山湖 2016年は記録的小雪。ワカサギが出ている。フライで38cm岩魚ヒット 1匹 a120
2015年5月1日 銀山湖 諦めかけていた時にようやく42cm岩魚ヒット。ふーっつ釣れた 1匹 a119
2015年4月30日 銀山湖 2日目は1回もアタリなし。何が悪いんだろ? 0匹 a118
2015年4月29日 銀山湖 今年はフライオンリーで挑戦! Oさん49cm 岩魚ヒット! 0匹 a117
2014年5月1日 銀山湖 中の又方面で、ようやくサクラマスヒット。フライは全くアタリなし 2匹 a116
2014年4月30日 銀山湖 初日の調査で中の又方面にワカサギ多く。Oさん48cm岩魚ヒット 2匹 a115
2014年4月29日 銀山湖 ワカサギが湧いているって! それほどでも無かったが、天気最高 0匹 a114
2013年以前の記録は
こちらをクリック